「音楽芸術の日」 10月5日

音楽芸術の日
一般財団法人日本音楽芸術協会は、
10月5日に設立され、その日を「音楽芸術の日」と定めました。
また、10月から11月を毎年「音楽芸術月間」と致しました。


「記念日は、団体や個人がどのように定めても自由です。その記念日が公のものとなるか個人的なもののままかは制定した団体の努力によるでしょう。記念日を登録する団体がいくつかありますが法令に基づくものではなく民間団体が自由な審査で自由に決めています。
いずれにしても当協会が決めた「音楽芸術の日」が10月5日です。」


一般財団法人日本音楽芸術協会では、音楽芸術を普及する目的で毎年10月の「音楽芸術月間」又は前後にイベントを行います。

1、日本ミュージック・グランプリ大会
2、顕彰牌授与式
3、その他演奏会、講演会
このイベントを、一般社団法人全国消費者協会と日本著作権学会が後援しています。
芸術には決まり、規則は本来ないはずですが、絵画芸術などと異なり音楽は楽典(音楽文法)等の決まりがあり、その枠の中での芸術行為なのです。当協会では、その決まりをできる限り緩和し自由な音楽を作る方向を推進したいと考えております。伝統音楽は、その音楽文化として保存する必要があると考えますが、決まりの中でのみの演奏等が音楽で他は音楽ではないとの排他的考え方は間違いだと考えます。
しかも、クラシックも演歌も上下の差はありません。(実際は「クラシック音楽で演歌は音楽ではない」との特権意識をもち排他的な音楽家も少なくありませんが。)
しかし、私たちは、日本音楽の振興を進め普及しますが音楽のジャンルの上下の差はないと考えております。建前ではなく本音でそう思うのです。
音楽として人の心にどのように響き、歴史に残るかが芸術と考えます。そこには本来決まりはありません。
私達は、「音楽芸術の日」を定め人に心に残る音楽の振興を進め普及したと考えます。

「音楽芸術月間(10月~11月)のイベント」
音楽芸術月間のイベントとして平成29年10月&11月に下記のイベントを行います。

後援は、一般社団法人全国消費者協会、日本著作権学会等です。
1、日本ミュージク・グランプリ大会
2、日本音楽芸術協会顕彰牌授与式
3、日本歌曲、演歌、シャンソン等の演奏会

後援団体:
一般財団法人東京総合研究機構・日本著作権学会・一般社団法人全国消費者協会・ 日本ミュージック・プロモーション・LLP日本音楽芸術協会詳細は以下パンフレットをご覧ください。
パンフレットA
パンフレットB
 
音楽芸術祭HP用参加者募集申込書
—————————————————————————————————————————————————–
音楽芸術の日

「音楽芸術の日」事務局

Music Arts Association of Japan
般財団法人 
日本音楽芸術協会
〒104-0033
東京都中央区新川2-18-4 八重洲Bld.2F

TEL:03-6222-8766

—————————————————————————————————————————————————–
後援団体